スポンサードリンク

潰瘍性大腸炎による体重増減

潰瘍性大腸炎による体重増減潰瘍性大腸炎は、体重増減も伴います。私の場合、8キロくらいの変動があります。


まず、体調が悪化した時。
食事を摂るととすぐに下痢、そのうちだんだんと食欲もなくなり、体重が4キロくらい減ります。


そして、ステロイド使用。
潰瘍性大腸炎の症状は治まってきますが、むくみも出てきます。


食事も食べれるようになり、8キロのリバウンド。ステロイドの使用をやめると、体重も減って元に戻る。

このサイクルで、体重が増減してました。


個人差も当然あります。しかし、私の周りでも多少の増減はあると聞いています。これは、薬の影響なので、食事などを減らしてもあまり変わりません。


割り切ってバランスの良い食事をとり、症状を落ち着かせるのが良いと思います。自分の意思で勝手に薬を止めたり、体重が増えたからといって、無理なダイエットをしてはいけません。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 潰瘍性大腸炎と日常生活生活
  2. 潰瘍性大腸炎と環境の変化
  3. 潰瘍性大腸炎と自己抗体
  4. 潰瘍性大腸炎と市販薬
  5. 潰瘍性大腸炎と保険

フィード