スポンサードリンク

潰瘍性大腸炎と食事制限

潰瘍性大腸炎と食事制限潰瘍性大腸炎の症状が安定していればそれほど気にしなくても大丈夫ですが、再燃中の食事には注意が必要です。


消化のいいものを食べるようにし、腸に負担をかけないようにして下さい。詳しくは主治医に聞いたり、病院の栄養士さんに相談したり、患者会の食事指導などを利用する事も出来ます。


自炊している人には、クローン病や潰瘍性大腸炎患者のためのレシピ本なども市販されています。しかし、自分では作れない!という方には、炎症性腸疾患患者向けのレトルト食品などもあります。


私は腸の負担を軽減するため、病院で缶の飲料を処方されたこともありました。ミルクセーキのような飲み物を、食事の代わりに1日3回。しかし、食いしん坊の私は、食事が出来なくてとても寂しかったです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 潰瘍性大腸炎の食事メニュー
  2. 潰瘍性大腸炎と刺激物
  3. 潰瘍性大腸炎と食物繊維

フィード