スポンサードリンク

潰瘍性大腸炎と日常生活生活

潰瘍性大腸炎と日常生活生活<br />
潰瘍性大腸炎と診断された15年前。主治医の先生から潰瘍性大腸炎についての小冊子を渡されました。


その冊子には、
「ストレスをためない・怒らない・悲しまない」
と、書かれてありました。


喜怒哀楽があってこその人間。

そんなの無理!!
そんなことが出来るのは神様ぐらいだよ!!

と思ったのを、今でも鮮明に覚えています。


小冊子の言葉は極端でしたが、くよくよしないことは大事だと思います。

私もこれまで健康で高校も皆勤賞だったのに、いきなり難病・入院と言われ、とてもショックを受けました。

今では、検査入院など慣れてしまいました。

病気になったのは仕方がないこと。
親のせいでも、自分のせいでもないと思います。


検査などをきちんと受けていけば、他の病気も早期発見できるかも知れません。体を大事にしつつ、前向きに生活していくことが大切だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 潰瘍性大腸炎と環境の変化
  2. 潰瘍性大腸炎による体重増減
  3. 潰瘍性大腸炎と自己抗体
  4. 潰瘍性大腸炎と市販薬
  5. 潰瘍性大腸炎と保険

フィード